深夜バイトに入っていたら、小さな女の子を連れた父子親子が来店。注文したのは牛丼小盛り1つだけ・・そんな出会いが俺の人生を大きく変えた!

少し前、資格とりたくて数年勤めた職場を退社してフリーターしながら資格の勉強してた。 バイト先は牛丼屋で、基本は22時から朝までのシフト。 2年前のちょうど今時、深夜1時頃にある父子が客で入ってきたんだ。 父親は30代くらい。子供は女の子でたぶん2才~3才くらいかな。 深夜にもかかわらず女の子は眠い感じがなく、活発に喋ってた。 お冷を持っていったら父親「ちょっと注文考えさせて下さい」と。 当時は1人シフトで地方都市の国道沿いの店なもんで他に客は無し。 父子の会話が明瞭に聞こえてきた。 娘「これナホちゃん食べたいなー」 父「ナホはこれ食べたいんだなー(財布の中身見て)いいよ、これ頼もうか!」 娘「ぎゅどんておいしいー?」 父「うん、すごくおいしいよー!」 呼び出しが鳴ったので注文を取りに行った。 父「すいません、この(小盛の牛丼)をひとつください」 俺「他にご注文は?」 父「以上です」 え、子供の分しかないじゃん。お金ないのかなーと思った。 この父子をよく見れば、父親はけっこう着古したスラックスにヨレヨレのYシャツ。 娘はもう5月も終わる時期なのにスウェットっぽいズボンに毛玉いっぱいついた長袖。 荷物は汚い大き目のリュックひとつ。 明らかに何日かは風呂も入ってないなって感じの風貌だった。 まあでも仕事は仕事なのであまり気にせず、すぐに牛丼を持っていった。 案の定、父親は全く食べずにすべて娘に食べさせていた。 父「ナホ、おいしいか?」 娘「おーいしー!とうっちゃん、とうちゃんは食べないのー?」

Read more

「僕はもうすぐ永遠にいなくなるけど、誰かがこれを読んでくれればそれでいい・・・」死を目前にした24歳男性の魂のメッセージが胸に突き刺さる

先が長くないことを悟った24歳の男性が、掲示板サイトRedditに最後の手紙を公開しました。彼が世界に伝えようとしたのは、死を目前にして気がついたある事についてでした。 「僕はもうすぐ永遠にいなくなるけど、誰かがこれを読んでくれればそれでいい」 ・楽しめない仕事で時間を無駄にしてはいけない。好きじゃないことをやったって、成功できないのは明らかだし、忍耐力、情熱、献身は、好きなことをすれば簡単に得ることができるのだから。 ・他人の意見を気にすることは馬鹿げている。「恐れ」は人を弱くし、麻痺させる。それは放っておけば日に日に増長し、やがて人は抜け殻のようになってしまう。心の中の声に耳を傾けて、それに身を任せてみればいい。そんな君のことをクレイジーだって思う人もいるかもしれないけど、偉人だと思う人もいるかもしれないから。 ・自分の人生をコントロールしてほしい。自分の身に起こること全てに責任を持ち、悪い習慣は制限して、健康的な生活を送るよう心がけてほしい。楽しめるスポーツを見つけるのもいい。何よりも大切なのは、何事も先延ばしにしないこと。自分が決断しなかったことではなく、自分が決断したことで人生を形作らなければならない。 ・周りの人々に感謝してほしい。友達や家族は、強さと愛の無限の源だから。彼らの存在を当たり前だと考えてはならない。 こんな単純な気づきではあるけど、その大切さについて自分の気持ちをきちんと表現するのが難しい。でも、時間がいかに貴重なものかを実感している人の話に、どうか耳を傾けてもらいたい。 僕は悲しくはない。人生の最後の日々が、意味のあるものになると分かっているから。ただ残念なのは、AIの誕生とかイーロン・ムスクの次のプロジェクトといった、もうすぐ起こるはずのカッコいい出来事をこの目で見ることができないということ。シリアやウクライナの戦争がもうすぐ終わることも願っている。 人は普段、体の健康や高潔さに注目しすぎていて、体が実は単なる入れ物に過ぎないということに気がついていない。 体とは、人の性格や思想、信念や意志といったものを届けるための小包なんだ。その箱の中に世界を変えられるものが入っていないのであれば、その箱がなくなったところで何も変わらない。 僕は、全ての人が可能性を秘めていると信じている。でもそれに気がつき、実現するのには、とても勇気がいるんだ。 環境や状況によって作られた人生を、一日一日、一瞬一瞬を無駄にしながら、流されるように生きることもできる。あるいは、信じていることのために闘って、人生の壮大な物語を記すこともできるんだ。皆が、きっと正しい選択をすることを願っている。 世界に何かを残そう。自分にとってその定義が何であろうと、意味のある人生を送ろう。それに向かっていこう。 僕らが去っていくこの場所は、あらゆることが可能な、美しい遊び場だ。でも誰もここに永遠にいられる訳じゃない。僕らの命は、未知の宇宙の果てしない暗闇に向かってとてつもない速度で飛びつづけている、小さな一瞬の輝きのようなものだと思う。 だから、情熱を持って、今ここにいる時間を楽しもう。その時間を、面白いものにしよう。その時間を、価値あるものにしよう! 読んでくれて、ありがとう! 死ぬことの大切さ、すなわち生きることの大切さを語った彼の言葉に、あなたは何を思いましたか?このメッセージはこれからも、彼がこの世を去った後も読まれ続けることでしょう。 

Read more

スマホ依存対策はスマホの画面設定を変えるだけ

スマートフォンは私たちの生活に欠かせません。いつでもどこでも連絡を取り合えるスマホは私たちの生活を豊かにしてくれました。 しかし便利すぎるあまり、私たちのライフスタイルはスマホに依存しつつあります。統計によると私たちは1日につき3時間7分もスマホを使用しているそうです。 View this post on Instagram 最近、電車によく乗るけど こんな光景をよく目にする 見渡す限りスマホを手にピヨピヨ ん。ピコピコか! 大丈夫かなー!?って思う。 なんか、みんな疲れてる顔してるし。 大きなお世話か(^_^;)でも、気になる。 職業病ってやつになっとるな! みんな、運動しよーよ 人間本来の動きとりもどそーよ #conditioning #medical # fitness #personal trainer #スマホ中毒 #本来

Read more

【きたねェ!】暇を持て余した海外の若者の間で”オシッコ漏らし”が流行の兆しか!?

TikTokで汚すぎる謎の遊びが流行 世代によって使っているSNSが分かれているが、今若い世代で一番流行っているのが「TikTok」というアプリ。数十秒の短い動画を主体としたSNSで、たくさんの面白動画が生まれる発信地となっている。 一方で、他の世代からしたら本当に意味不明な流行も生まれている一面も。 今回紹介する、「おしっこ漏らしチャレンジ(Pee your pants challenge)」もその一つだ。 発端となったのは、4月18日に「liamw2」というTikTokユーザーが投稿した動画。 内容はただ、鏡の前でおしっこをもらすだけ。シンプルかつ意味不明な奇行から大きな注目を浴びたというが、当然ながら運営から速攻で削除されたという。 しかし、同じ動画を4月21日に再投稿すると、動画はあっという間に拡散され、たった1週間で15万再生を記録した。 すると次々と、「#Pee your pants challenge」というハッシュタグが爆誕し、おしっこを漏らしながら自撮りをする動画が続出。現在元ネタの動画は削除されているが、真似するユーザーが後をたたないという。 https://www.tiktok.com/trending?referer_url=https%3A%2F%2Fedmm.jp%2F104241%2F&referer_video_id=6817174884259597573 米メディア「Insider」の取材にて、liamw2ことリアム・ワイヤーさん(19)は「みんなが”チャレンジ”とつけて、ハッシュタグを作り、おしっこを漏らす自撮りを投稿しているのに驚いています。」と戸惑いを見せていた。 当初この動画は、「#〇〇チャレンジ」とつくTikTokの流行のパロディとしてつくったそうだが、彼の予想に反し、大きな人気がでてしまったそう。今回の流行は想定外だったようだ。 意味不明なチャレンジではあるものの、過去にはスパイスのナツメグを一気飲みする「#nutmeg challenge」や、公衆トイレの便器を舐めてコロナウイルスに感染しようとする「#CoronaVirusChallenge」といった危険な遊びが流行したこともある。 それに比べて今回のおしっこ漏らしは、ただ醜態を晒すだけで特に害はない。 筆者もこうした動画を見ると、「自分も昔はこうやってアホなノリに乗ってたな・・・」と懐かしくなってくる。(おしっこは漏らしていません。)

Read more

これからの季節、マスクをして外を歩くときにこれだけは気をつけて欲しい!→注意喚起にハッとする・・・

父は軽い熱中症でした💦 マスクをして水分を補給しないでウォーキングしていたのがいけなかったようです。『マスク内の湿度が高まることで、のどの渇きを感じにくくなり、無自覚のまま脱水に陥る危険がある』ポカリなどでこまめに水分補給してください。とのことでした。皆様もお気をつけください! — 宮本果林 (@karinmiyamoto) May 5, 2020 ハッとします・・・!暑い時期にマスクをして歩くという習慣は今まであまりなかったですから気をつけなければなりませんね。 Twitterでの反応は・・? これからの季節、コロナもですが熱中症で水分不足になると血栓ができやすくなるので、散歩をする時は咽喉が乾いている自覚がなくても、時間を決めるなどして定期的に水分補給することを心がけましょう! 高齢者はトイレが心配かも知れませんが寝る前、夜中に目が覚めた時なども水を飲んだほうが良い。 — 『ヴァティカンの正体』筑摩新書/岩渕潤子 (@tawarayasotatsu) May 6, 2020 中国だとマスクつけたまま体育の授業うけて死亡とかもあるみたいだし、日本でも学校再開のとき気をつけないとだなあ。 https://t.co/O650iqynR3 — こゆすくん (@koyusukun) May 5, 2020 ちなみにアクエリアス/ポカリスウェットよりはアクエリアスゼロやイオンウォーターをチョイスされる方が良いと思います。また、普通の状態では美味しくないですが実際に脱水傾向に陥ると美味しくなるOS-1という経口補水液などもございます。 —

Read more

コンビニで店員に向かってクレームをいうおじさん。そこに見知らぬ女性が近づいてきて・・・

連日のコロナ騒動で、『鬱クレーマー』なる人々も出てきているようなのですが、とある投稿者さんはコンビニに訪れた際このような衝撃の出来事に遭遇したと言います・・・ 今コンビニ行ったら店員さんに「マスクなんかして俺が汚いっていうのか?!」と言ってるオジサンがいてこれが噂の鬱クレーマー!と思ってたらオジサンにスッと近づくオバサンがいて「わかりますよ不安ですよねお話聞かせてください」と流れるように見事な宗教勧誘してて現代の食物連鎖を見た気分だった — 勝てない (@katenai1915) April 29, 2020 食物連鎖・・・( ;ᵕ; ) Twitterでの反応は・・? その宗教勧誘のおばちゃん、「待ってました!!」とばかりにカモをみつけましたな…あの方々ホントに根性あるなぁと思います。真夏でも煌々と降り注ぐ太陽を日傘と帽子で遮りつつ、くる日もくる日もひたすらインターフォンを押しては速攻で「あ、結構ですー」と断られ、それでもひたすら繰り返す…と — まめち (@pintama) April 30, 2020 私底辺コンビニ店員ですが、同じ事があった時に後ろに並んでた半グレっぽい常連さんが「うっさいねん!!マスクマンの何が悪いんやクソボケ!!帰れや!」って怒ってた 何故か僕、威圧感で足が震える — うたまろ (@uta_cyan) April

Read more

タトゥーに対して偏見強めな日本人の考えを変えたい→4枚の写真にハッとさせられる・・・

海外ではタトゥーを入れている人も多く、偏見がある人も比較的少ないように思います。 日本ではタトゥー(入れ墨)=怖い人というイメージが強く偏見を持っている人も多いですね。 しかしこの4枚の写真を見たら考えが変わるかもしれません。 考えさせられますね・・・ Twitterでの反応は・・? 意味や由来のあるタトゥーは芸術だと思うし、素敵だなって思うけど威圧的だったり派手なタトゥーで、暴れたり問題起こす一部の人たちにタトゥーをそんな風に使うなって言える人も出てきてほしいですねタトゥー入れてない人や日本人に偏見なくしてっていうより🤭 — Soul24y (@Soull241) May 7, 2020 メキシコでは通りを歩くと半分ぐらいの人がタトゥー入っていました。意味を聞くと、宗教か家族のことが多かったですね。 — KotaRoams🇲🇽休学して世界一周する人 (@KotaRoams) May 7, 2020 刺青やタトゥーは、日本での印象は怖いと思ってしまうのが大多数な気がします😭外人が入れるのと日本人がいれるのではまた印象もかわりますしね — ばねりんぐ (@Banelingg) May 7,

Read more

欧州帰りの医師がインタビューに答えるも捏造された驚愕の内容が放送される・・・→医師が告発

報道番組は本来、正しい情報をいち早く届けてくれるものとして視聴者は信用し情報収集のツールとして活用してきましたが、最近ではやらせや捏造といった衝撃の裏事情があらわになることもあり、度々物議が醸されています。 今回はコロナの診療に関する内容をインタビューされた欧州帰りの医師がその内容を捏造されたとして、Facebook上で告発。 その詳細に言葉を失ってしまいます・・・ テレ朝、欧州帰りの医師にインタビュー。 医師がpcr検査増やさなくていいと答えるも、全カットの上、検査数を増やすべきと言ってるように捏造。 医師がFacebook上で告発。https://t.co/D3ObxB9Kn1 pic.twitter.com/d3BKTOK8yh — えっ!まって、好き… (@6V3TTFD4ylhWM1v) May 7, 2020 本日テレビ朝日の朝のニュース番組グッド!モーニングで私がコロナウイルス診療に関してインタビューされたものが放送されました。昨日の朝、テレビ朝日の方から取材の依頼が来て、夕方にzoomを用いたリモートでの取材という形で依頼を受けました。… Posted by Taisuke Shibuya on Wednesday, May 6, 2020 これは酷いですね( ;; )

Read more

最近、安いマスクが流通し始めていますが・・・『値段だけで判断しないで!』不正マスクにご注意下さい!

アベノマスク効果が出ているのか、最近では一時期に比べマスクが店頭に姿を表し始め、価格も落ち始めているという報告を耳にすることが増えました。 しかし、価格だけで判断しないで!と注意が促されていましたので、SNSに投稿されていました不正マスクの見分け方をご紹介させていただきます。 なるほど・・・。パッと見素人ではさっぱり判断がつきませんよね・・・ Twitterでの反応は・・? メイドイン台湾と記された中国製マスクもあります。ちなみに台湾は輸出していないそうなので、明らかに偽物です。 — ちくたくまん (@tick_tack_man) May 7, 2020 もうマスクはドラックストアでなくても普通に売られてぃます。だからこそ、粗悪品には気を付けて、買わないようにしてください。 — 東京ゆうっち本物『ミスチル中心』アーティストファン用兼成人閲覧専用アカウント (@yoursong1973) May 7, 2020 近くの店で売ってる、50枚4000円で、何も書いてない真っ白な箱に入ったマスクも不正品かな — みぃたん (@gX5hXiOwtNKhMoj) May 7, 2020

Read more

『報道機関の在り方』について千葉市が出したメッセージに「よく言ってくれた!」「素晴らしい!」

最近、報道機関の在り方が問題視されているのをよく目にします。 コロナ報道に関していえば、「悪い点ばかりを報道し不安を煽っている」「亡くなった有名人の遺族のもとへ多くの報道陣が詰めかけている」などネットでも話題となっていました。 そんな報道機関の在り方について千葉市が言及。その内容に「よく言ってくれた!」の声が集まっています。 千葉市ここまで明確にマスコミをちゃんと叩くメッセージ出してるの偉いなhttps://t.co/JcxYihlpqp pic.twitter.com/oKqYCzAmUw — 5mes (@5mes0518) May 7, 2020 指摘が本当に的確で明確です。 Twitterでの反応は・・? 同じページのこちらのメッセージも良かったです。千葉市いいですね! pic.twitter.com/JeYgFxjDhe — きじきる☆石けん手洗い👏👏👏 (@tbtoitoitoi) May 7, 2020 すごいっすね。市長としての誇りが素晴らしい。国粋主義の危険も叩いてるし。立派だと思います。こういう人が何故知事でないのか?知事は何故こういう発信ができないで国ばかり見てるのか? — hiroさん@僕は猫叉(ΦωΦ)ノ癌になりました (@hiro2014)

Read more