平和ボ◯「自衛隊いらない!中国が日本を侵略しようとしたら世界は黙ってない!」→ 百田尚樹氏「中国がウイグルやチベットを弾圧しても世界は黙ってる…」

世界は助けてくれない 百田尚樹 「中国がウイグルやチベットを弾圧してる。日本の平和ボ◯が『自衛隊いらない!中国が日本を侵略しようとしたら世界は黙ってない!』と主張するが中国がウイグルやチベットを弾圧しても世界は黙ってる。自分の時は助けてもらえると思ってるようだが世界は助けてくれない」 DAPPIさんのさんのツイート 百田尚樹「中国がウイグルやチベットを弾圧してる。日本の平和ボケが『自衛隊いらない!中国が日本を侵略しようとしたら世界は黙ってない!』と主張するが中国がウイグルやチベットを弾圧しても世界は黙ってる。自分の時は助けてもらえると思ってるようだが世界は助けてくれない」 仰るとおり pic.twitter.com/c7ucAyk6G3 — DAPPI (@take_off_dress) September 18, 2018 . 動画を見る . 百田尚樹「中国がウイグルやチベットを弾圧してる。日本の平和ボケが『自衛隊いらない!中国が日本を侵略しようとしたら世界は黙ってない!』と主張するが中国がウイグルやチベットを弾圧しても世界は黙ってる。自分の時は助けてもらえると思ってるようだが世界は助けてくれない」 仰るとおり pic.twitter.com/c7ucAyk6G3 — DAPPI (@take_off_dress) September 18, 2018

Read more

【話題のツイート】『テレビが絶対に報道しないニュースの1つにこんなものがあります』

政治研究部さんのツイート 沖縄知事選で玉城デニー陣営が叩いてる米軍さんたちですが… テレビが絶対に報道しないニュースの1つにこんなものがあります。 彼らは日本のために、こんなに頑張ってくれてる… #沖縄知事選 で #玉城デニー 陣営が叩いてる米軍さんたちですが… #テレビが絶対に報道しないニュース の1つにこんなものがあります。彼らは日本のために、こんなに頑張ってくれてる… pic.twitter.com/doBdcMMD3w — 政治研究部🇯🇵 (@seikenbu) September 17, 2018 動画を見る #沖縄知事選 で #玉城デニー 陣営が叩いてる米軍さんたちですが… #テレビが絶対に報道しないニュース の1つにこんなものがあります。彼らは日本のために、こんなに頑張ってくれてる… pic.twitter.com/doBdcMMD3w

Read more

共産党・小池晃氏「地震対策本部で、炊き出しのおにぎりを食べて懇談」→ ツイート削除

小池晃氏のツイート(※削除済み) 日本共産党むかわ町党委員会事務所に置かれた地震対策本部で、炊き出しのおにぎりを食べて懇談。 ボランティアが片付けなどで大きな役割を発揮していると。 住民の苦難あるところ共産党ありの精神で頑張っておられます。 ▼削除済み https://twitter.com/koike_akira/status/1041573445035651072 ▼キャッシュ http://archive.is/Y7887 . twitterの反応 . 被災地見舞いで、特別扱いされるようなら行かないほうがいいのです。被災者の目線に立てるかどうかが大事なのです。 — seinen (@seinen3) September 17, 2018 . 共産党の人たちは本当にあちらこちらで無償で地域の人たちの為に頑張ってる。自分も助けてもらった事があります。なのにデマや中傷が本当にツイッターでは多い。世の中には残念ながらそういう事をする心無い人もいる。。感謝と応援してます。 — にゃんか先生🐈(肉球新党) (@happy5595) September 17,

Read more

【話題のツイート】『#報道ステーション お前は何を言っているんだ? な眼差し。』

@architecturemayさんのツイート #報道ステーション お前は何を言っているんだ? な眼差し。 #報道ステーション お前は何を言っているんだ? な眼差し。 pic.twitter.com/HYy4Wh43EZ — darrellmay(ダレルメイ) (@architecturemay) September 17, 2018 . twitterの反応 小川「総裁選で勝利されると長期政権となりますが。石破さんにお聞きします。長く権力の座にいる方が、同じ方となりますと当然、当人の与り知らないところで忖度があったり癒着の構図が作り上げられてしまったですとかそうしたことが~」#tvasahi #報ST ほんと政策論争一切しない気か?クソ報ステ。 pic.twitter.com/bopdtvz6mF — きやすめ。放送法ってなーに? (@ZeroE13A1) September 17,

Read more

【炎上】ハフポスト(朝日新聞の合弁事業)が大坂なおみを人種差別問題に誘導しようとするも失敗

全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手について記者会見の場でハフポスト(ハフィントンポスト)があまりにも失礼な質問を行ったと批判の声が殺到している。 まず大前提として、大坂なおみはハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親をもつハーフということを知っておいてほしい。テニス選手としての国籍は日本を選択しており、住民票も札幌市にある。 問題のシーン。 新女王の品格・人格が素敵!濵田理央氏(huffingtonpost)が大坂なおみ選手の会見で不躾な質問【意訳】記者「大坂さんあなた何人ですか?」 なおみ「私は私」 記者「じゃもう1問」 司会「お前はもう結構」会見場から失笑が漏れる頼むから恥ずかしい質問しないでくれよ素直に祝えないのかい? pic.twitter.com/rEvmScs7Gl — ねこおぢさん (@necoodisan) September 13, 2018 濵田理央「ハフィントンポストの濵田です。この度は優勝おめでとうございます。海外の報道などで大坂さんの活躍や存在っていうのが古い日本人像を見直したり考え直したりするきっかけになっているっていう報道があるんですけど、ご自身のアイデンティティも含めてそのへんをどのように受け止めてらっしゃるかお考え聞かせてください」 大坂なおみ「その報道というのはテニス(プレースタイル)に関して報道されているものでしょうか?」 濵田理央「テニスというよりも古い日本人像が、日本人の間に生まれた人が日本人という古い価値観があると思うんですけども、大坂選手の活躍で大坂選手のバックグラウンドが報道される中で、そういった価値観を変えよう、変わろうという動きがでていると思うんですけども」 大坂なおみ「Is That aquestion?(それって質問なの?)」 (会場で笑いが起きる) 大坂なおみ「まず私は自分のアイデンティティに関しては特に深く考えることがなく、私は私であると思っているところが多い。あるいは私が育てられてきた方法の通りになっているなというふうに思っています。自分のテニスに関しては、あまり日本のスタイルらしくはないと思っています」 司会「はい、じゃあ最後の質問です」 濵田理央「あ、すいません。もう1問だけいいですか?」 司会「いえ結構です。はい」

Read more

国民民主党・原口一博氏「主要野党で“次の内閣”を… 首相はの枝野立憲代表!」

  主要野党で「次の内閣」を=国対委員長会談で提案-国民・原口氏 ▼記事によると… ・国民民主党の原口一博国対委員長は14日の野党国対委員長会談で、主要野党による「次の内閣」を組織するよう提案した。各党は持ち帰った。 野党、ロ大統領提案に反発=安倍首相対応は「国辱」 席上、原口氏は旧民主党時代の「次の内閣」に触れ、「野党合同ヒアリングを深化させるためにも検討してほしい」と要請。会談後は記者団に、立憲民主党の枝野幸男代表を「次の内閣」の首相とし、人選を同党に委ねる考えを示した。 2018/09/14-14:59 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018091400705 . twitterの反応 相変わらず頭はグールグル🌀 — めい (@may_1638) September 15, 2018 仲間割れ野党にそんなこと無理だろ内閣を作るためだけの仲間なんてすぐ潰れるわい — ミキティー(-_- (@mikithiosu1) September 15, 2018 久しぶりに見たなあ🤔まだおったんや😒

Read more

九条の会・澤地久枝『決してやってはならないが、一つの方法として、国会前での焼身自殺を考えた…』→ ネット「最悪」「ゾッとした…」

CatNAさんのツイート 「九条の会」の澤地久枝『時勢はどんどん悪くなる』『決してやってはならないが、一つの方法として、国会前での焼身自殺を考えた』 →最悪。「決してやってはならない」と言い訳しているが、これは「私はやらないが、誰かやって」と教唆しているに等しい。 「九条の会」の澤地久枝『時勢はどんどん悪くなる』『決してやってはならないが、一つの方法として、国会前での焼身自殺を考えた』→最悪。「決してやってはならない」と言い訳しているが、これは「私はやらないが、誰かやって」と教唆しているに等しい。https://t.co/lPplcfVyDa — CatNA (@CatNewsAgency) September 14, 2018 ↓↓↓ 現在、60年安保の世代が大量に人生の終末期を迎えている。中には、派手に自殺することで世間にアピールしようと考える迷惑な老人もいよう。 澤地久枝の発言は、そういう老人を煽りかねない。改憲は、死にゆく老人のためではなく、未来ある若い世代に必要なこと。 迷惑な行為は止めて欲しい。 現在、60年安保の世代が大量に人生の終末期を迎えている。中には、派手に自殺することで世間にアピールしようと考える迷惑な老人もいよう。澤地久枝の発言は、そういう老人を煽りかねない。改憲は、死にゆく老人のためではなく、未来ある若い世代に必要なこと。迷惑な行為は止めて欲しい。 — CatNA (@CatNewsAgency) September 14, 2018 . twitterの反応 ゾッとした。こんな事を無意識に言っているとすれば、かなり頭がおかしい。これを観てるとカルト宗教と何ら変わらない。憲法9条が如何に足枷になっているか誰もが理解しているのにこの発言は恐ろしい。遠回しに自殺を薦めているとしか思えん。これを何故、報道し糾弾しないのか不思議でならない。 —

Read more

朝日新聞・坪井ゆづる氏「日露関係を何とかするって、国民に期待を持たせて非常に無責任…」→ 安倍氏「できませんと言った方がいいですか?」

. できませんと言った方がいいんですか? 朝日新聞・坪井ゆづる 「自らの時代に(日露関係を)何とかすると仰って、国民に期待を持たせて非常に無責任。貴方の時代にというのが前のめり」 安倍晋三 「できませんと言った方がいいんですか?私の時代ではなくて代を継いでやっていきますよって言ったらできません」 . Mi2さんのツイート 【無責任?】朝日新聞・坪井ゆづる「自らの時代に(日露関係を)何とかすると仰って、国民に期待を持たせて非常に無責任。貴方の時代にというのが前のめり」安倍晋三「できませんと言った方がいいんですか?私の時代ではなくて代を継いでやっていきますよって言ったらできません」安定の朝日新聞。 pic.twitter.com/nZ5x5JwTQY — Mi2 (@YES777777777) September 14, 2018 坪井ゆづる プロフィール 動画を見る 【無責任?】朝日新聞・坪井ゆづる「自らの時代に(日露関係を)何とかすると仰って、国民に期待を持たせて非常に無責任。貴方の時代にというのが前のめり」安倍晋三「できませんと言った方がいいんですか?私の時代ではなくて代を継いでやっていきますよって言ったらできません」安定の朝日新聞。 pic.twitter.com/nZ5x5JwTQY — Mi2 (@YES777777777) September

Read more

地方創生について、石破茂氏「生まれ育ったところで、もう一度一緒に…仕組みを作る事が…」→ 安倍総理「あの、題点を指摘することも大切ですが…」

あの…具体策を… 日本記者クラブ主催の討論会。地方創生について、 石破茂 「生まれ育ったところで、もう一度一緒にやろうという仕組みを作っていくこと。」 安倍晋三 「あの…大切なことは問題点を指摘することも大切なんですが、具体的な政策を進めていくことが大切」   Mi2さんのツイート 【あの…具体策を…】日本記者クラブ主催の討論会。地方創生について、石破茂「生まれ育ったところで、もう一度一緒にやろうという仕組みを作っていくこと。」安倍晋三「あの…大切なことは問題点を指摘することも大切なんですが、具体的な政策を進めていくことが大切」#自民党総裁選 pic.twitter.com/QlEhTpZU69 — Mi2 (@YES777777777) September 14, 2018 動画を見る 【あの…具体策を…】日本記者クラブ主催の討論会。地方創生について、石破茂「生まれ育ったところで、もう一度一緒にやろうという仕組みを作っていくこと。」安倍晋三「あの…大切なことは問題点を指摘することも大切なんですが、具体的な政策を進めていくことが大切」#自民党総裁選 pic.twitter.com/QlEhTpZU69 — Mi2 (@YES777777777) September 14, 2018

Read more

吉澤ひとみ容疑者の飲酒ひき逃げ事故、その瞬間を捉えたドラレコ映像がネットで話題に

やち さんのツイート 吉澤ひとみ轢き逃げのドラレコ映像これ放送できるの? 東中野駅前交差点 . 吉澤ひとみ轢き逃げのドラレコ映像これ放送できるの? 東中野駅前交差点 pic.twitter.com/iPZcu78g5w — やち (@YACHI0000318) September 13, 2018 ↓↓↓ 被害者らしき人のツイートも映像みる前と後ではだいぶ印象変わるな   被害者らしき人のツイートも映像みる前と後ではだいぶ印象変わるな pic.twitter.com/Yu2tVglFxN — やち (@YACHI0000318) September 13, 2018

Read more