【罪作りなツララ】冬になるとちょっとお見苦しくなる彫像14選

ジメジメ、蒸し暑い夏の到来です。じっとしていても汗ばんでくる猛暑を少しでも快適に乗り切るには、視覚から涼を呼び込むことも有効かもしれません。 ギラギラ太陽が照りつける、うだるような灼熱の天気から現実逃避して、暗くてひたすら寒いヨーロッパの冬に思いを馳せましょう。 近年は暖冬続きとはいえ、日本に比べるとまだまだ寒い冬のヨーロッパ。長くて暗いヨーロッパの冬の風物詩、巨大なつららと彫刻や銅像のしょうもない共演。涼感たっぷり&笑える15画像をご覧ください。 1. ドイツ、フライブルクの大聖堂からお尻を突き出し、なにやら用を足しているガーゴイル(雨樋の機能をもつ怪物などをかたどった彫刻)。大聖堂にあるまじきこの不謹慎な「Siri突き出し」ガーゴイルの由来には諸説あり、中世の大聖堂建設当時、建設費用支払い増額を司祭に拒否され、怒った建設作業たちが復讐としてこの像を教会上部に設置した説が有力視されています。ちなみにガーゴイルのお尻は司教の住居に向けられています。偶然のいたずらかまたは作業員らの計算の上か、排水が氷となって長期間垂れ下がる冬は特に司教に対する嫌がらせ効果をさらに発揮できる作りとなっています。 https://web.facebook.com/115321430154761/photos/a.115321453488092/120232206330350/?type=3 2. 勢いよく下を向いて、「オエ〜!」 View this post on Instagram Gárgola enojada, arroja hielo…⠀ #AUCarquitectura⠀ . . . #gargola #enojo #throw #ice

Read more

ディズニーで緊急地震速報が鳴った時のミッキーたちの対応力が凄いと話題に!貴重な映像・・・

30日、強い揺れは観測されなかったものの、関東地方で緊急地震速報が発令。あの音がなるたびに心臓が止まりそうになりますよね。 今回は何もなくて本当によかったです。 とある女性はディズニーに訪れている時に、緊急地震速報が鳴ったそうでその時のミッキーたちの対応力が凄いとSNSに動画を投稿。話題となっています。 グリーティング追っかけてたら、緊急地震速報が来てびびった! ミッキーさんたちの対応力すごい「頭下げて」ってジェスチャーしてる#TDR_now pic.twitter.com/BsKHGmseeD — MINORI (@minonino86_Blue) July 30, 2020 日々こうした緊急時に備えた訓練も行っているんですね。 Twitterでの反応は・・? すごい!!キャラクター達まで、慌てる事なく対応してる!!!素晴らしい、感動しました。ところで、地震大丈夫ですか? — ともはる 思いつきで料理をする人 (@tomoharublog) July 30, 2020 本当地震速報には焦りますよね😱マジで勘弁してほしいです😭😭 — こんぽうや

Read more

【危ない!】犬にリードをつけ車の横を走らせていた飼い主を警察が動物虐待で調査

一歩間違えれば大事故に スコットランド・ファイフのロッホゲリーにて、信じられない方法で犬の散歩をする者が現れ、警察や動物愛護団体が調査に乗り出している。 Hunt for cruel dog owner who made pet walk alongside car on lead through window https://t.co/3nqrvldZnO pic.twitter.com/AfmlJJrSYU — Daily Mirror (@DailyMirror) July 29,

Read more

アレンジ自在|木製パレットで作るおしゃれなDIY家具

本来は物流シーンでよく見かける木製パレットですが、最近ではベッドやソファ、テーブルなどといった家具にアレンジされ、インテリアを彩るおしゃれな家具として目にするようになりました。 今回はそんな木製パレットを使ってできる家具のアイディア9つをご紹介。DIYが好きな人ならきっと作ってみたくなるはずです。 1. 玄関クローク ジャケットや帽子といった外出時に必要になる衣類などをかけたり、家に来た友人の衣類やカバンをかけておくにも便利なクローク。木製パレットで作ったクロークは、玄関をセンスある空間に仕上げてくれます。木製パレットをのこぎりで切って、壁にかけ、フックを付けたら完成です。余ったパレットでベンチを作って設置すれば、バッグを置いたり座ることができ便利です。 2. シューズラック 気が付くとつい増えてしまうアイテムの一つが靴。玄関のシューズボックスがもういっぱい、そんな時は木製パレットを半分に切って積み重ねればシューズラックのできあがりです。木製パレットを使った見せる収納でスッキリ、おしゃれに。 また、次回の靴選びに参考にしたい足への負担が大きい5つの靴の種類もぜひご覧ください。 3. ワードローブ 木製パレットを使えば、簡単なワードローブを作ることも可能です。何枚かのパレットを使い、好きな大きさに切ってコの字になるように繋げ、そこにバーを取り付けます。ティシャツやジャケットだけじゃなく、外側のパレットの板の間にパンプスやサンダルなどヒールのある靴を引っ掛けておくことができますよ。 4. ランドリーコーナー 洗濯物を入れておくのに便利なランドリーバスケット。でも、洗濯の時にあれこれ仕分けをするのって面倒ですよね。木製パレットを使って引き出し式の棚を作れば、洗濯物の仕分けを楽にしてくれます。 5. アクセサリー収納 細々としたアクセサリー類の収納に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。ネックレスが絡まって、忙しい朝が余計ストレスフルになってしまったり…。そんな時は木製パレットをこうして壁に取り付ければ、おしゃれにアクサセリーを整理整頓することができます。 6. 本棚 本好きで家に本がたくさんある人にとって、本もインテリアの一つ。壁一面を本棚にするのも素敵ですが、いくつかお気に入りをこんな風に木製パレットで作った棚に立てかけると部屋のアクセントに。パレットの両端部分を切り取っていくつかランダムに繋げれば他にはない本棚の完成です。 また自宅に本がたくさんあるという方には、古本をインテリアに使うアイディアもぜひ。 7. ワインラック キッチンのDIYが好きなら、きっとこのアイディアは真似したくなるはず。木製パレットを適当な大きさにのこぎりで切って、いくつか板を付け足せば、ボトルラックができあがります。底部分に少し切り込みを入れればワイングラスも引っ掛けることができます。

Read more

初の感染者が出た岩手。しかし、感染者の勇気に拍手を送りたい・・・!

唯一感染者の出ていなかった岩手県。感染者1号になったら村八分になってしまうと心配されていましたが今回の感染者ご本人の勇気ある行動に賞賛の声が集まっています。 岩手県で初の感染者が出て、岩手陥落なんて失礼なことを言われているけれど、この件関東のキャンプ場で合流した人に感染者が出て、本人が相談機関に名乗り出たという件。感染者は村八分とか言われる中、それでも相談したのは、知事が「責めない」と言うのも影響してると思う。岩手は尚更讃えられるべき — レモミル (@Lemon_and_Milk) July 29, 2020 いまだに「夜の街がー」と言ってるトップとか、「感染者を責めているのではない、行動を責めている」と正論ぽいことを言う人たち、あなたたちこそが「経路不明」を増やしているかもしれないという話。岩手から学べ。https://t.co/3aJoRJAMGV https://t.co/8WZLtpeFqp — レモミル (@Lemon_and_Milk) July 29, 2020 例えば、この感染者の方が、真実を名乗り出たら強く責められるという雰囲気を感じていたら、名乗り出なかった可能性も高く、そういうケースが「経路不明」を増やしているといえるのではないか。初の感染者は出てしまったが、それ以上の感染拡大を防いだともいえる。今こそ各自治体は岩手から学ぶべき — レモミル (@Lemon_and_Milk) July 29, 2020 Twitterでの反応は・・? 通算で1300人ぐらいの方が検査を受けているので、県外から帰ってきて発熱したりした人は結構検査を受けに行ってたと思われます。「最初の一人になったとしても責めないから検査してほしい」という言葉は5月からのものですから、ちゃんと県民に浸透していたということでしょう。

Read more

【強硬手段】自分の敷地にお隣さんのガレージが…、はみ出ている部分を容赦なく切り落とす!

騒音やマナー違反など隣人トラブルにまつわるニュースはよく耳にするが、これはどうやら日本だけに限ったことではなさそうだ。 お隣さんのガレージが自分の敷地に 米メイン州在住のガブリエル・ブラウンさんによると、数年にわたりお隣さんのガレージが自分の敷地内にはみ出ていることを伝えていたものの、それが改善されることはなかったという。 そこで、ガブリエルさんのとった行動がこちら。 なんと、自分の敷地部分にはみ出ているガレージをすっぱりと切り落としてしまったのだ。 綺麗に裁断され、はみ出ていた部分は跡形もない状態になってしまったが、これが法的に認められるのかどうかは不明である。警察によると、長年にわたり続いていた両者の争いはエスカレートし、最近では毎週のように揉めていたという。 今回、ブラウンさんはかなりの強硬手段に出たようだが、本来であればきちんと話し合いができることが望ましいだろう。お互いが納得のいく結論が出ればいいのだが、両者にそれなりの言い分があり、そう簡単にはいかないことが多いのかもしれない。 

Read more

【救助劇】火災発生のマンションに取り残された兄弟が決死のジャンプ!近隣住民たちが見事に受け止める!

マンション火災で絶体絶命のピンチ 7月21日、フランス南東部グルノーブル郊外にあるマンションで火災が発生した。 4階に住む10歳と3歳の兄弟が部屋に取り残されていたのだが、それに気付いた近隣住民たちの素早い判断と行動力で、兄弟を救出することができたのである。 黒煙が部屋の中に充満し、兄弟は恐怖で泣き叫んでいたというが、そんな彼らに住民たちは必ず受け止めるから思いっきりジャンプするように叫んだという。 住民らを信用し勇気をふりしぼって飛び降りた兄弟、そして、何がなんでも絶対に受け止めると必死になった住民たち、彼らの見事な連携で幼い兄弟の命を救うことができたのである。 見事な連携に賞賛の声 地元メディアの報道によると、兄弟に怪我はないものの煙を多く吸い込んでいたため一旦病院に搬送されたという。また、救出に一役買った住民のなかには手首の骨を折った人もいたようで、飛び降りた兄弟を受け止めた際にかなり衝撃があったことがわかる。 現在火事の原因は調査中だというが、幼い兄弟の命を救った住民らには「彼らこそ英雄だ」「飛び降りた兄弟も受け止めた住民らも勇気を称えたい」「彼らの命を救ってくれてありがとう」と感謝のコメントが寄せられている。 

Read more

22歳ウェディングドレス姿の花嫁が事故現場のヒーローとなる

アメリカ・ミネソタ州に暮らす22歳のレイチェル・テイラーは、ある日思いがけず英雄になりました。 この日はレイチェルの結婚式。ウェディングドレスを身にまとった花嫁のレイチェルは、ある忘れがたい事件に巻き込まれることになります。 Posted by Calvin Taylor on Sunday, October 29, 2017 レイチェルは夫となった23歳のカルビンと結婚式場から帰宅する途中でした。交差点で2台の車が衝突事故を起こしており、渋滞していました。レイチェルは、事故を起こした2台の間に女性が立っているのに気がつきます。そして次の瞬間、別の車が事故車の間に立つ女性めがけて突っ込んできたのです。 車に衝突された女性のはタマラ・ピーターソン、息子が事故車の中にいたため救出しようとしていました。 On our way back to our home after an amazing and beautiful wedding

Read more

息子に「こんなクズ、産むんじゃなかった」と言い放った母親からの相談。これに対してど正論すぎる回答に賞賛の声!

新聞の相談コーナーに寄せられた相談。 自分の息子がどうしようもなく困っており、息子を抹消したいというような内容なのですがそれに対しての回答に賞賛の声が集まっています。 そういえば、今朝の読売朝刊人生案内は久しぶりのヒットだな⋯と思いました pic.twitter.com/OHS5x2nvYi — あつみ (@atsumi_y) May 19, 2016 テレビドラマのような内容に衝撃を受けてしまいます。 実の母親からこのようなことを言われる息子さんの気持ちを考えると心が苦しくなります。Twitterでの反応は・・? この母親は相談内容を書き終わった後読み返した時に、非常識な内容を相談していることになんで気付かないのか・・・(-""-;) これで回答をちゃんと理解できらばいいが・・・多分逆ギレパターンだな — 工房長サカモト(IRONMAN) (@IronMan880928) May 19, 2016 @ohnuki_tsuyoshi 親御さん、それを言っちゃおしまいよ、があまりに多すぎて絶句…。アドバイスした先生の的確さに少しほっとしましたが、果たしてこの親御さんに届いたかどうか、気になる所ですね。 — 夏生(なつお) (@tokisugi)

Read more

【危ない!】犬にリードをつけ車の横を走らせていた飼い主を警察が動物虐待で調査

一歩間違えれば大事故に スコットランド・ファイフのロッホゲリーにて、信じられない方法で犬の散歩をする者が現れ、警察や動物愛護団体が調査に乗り出している。 Hunt for cruel dog owner who made pet walk alongside car on lead through window https://t.co/3nqrvldZnO pic.twitter.com/AfmlJJrSYU — Daily Mirror (@DailyMirror) July 29,

Read more