釣り針がお腹に刺さり苦しんでいたサメ。しかしダイバーが釣り針を抜いてあげた瞬間したことに目を疑った

日本には古くから、人間に助けられた動物が恩返しに来るという物語が存在しています。「鶴の恩返し」「浦島太郎」などはその代表的な例ですね。 しかし、それもどうせフィクションの中の話。動物に、私たちが施した恩を理解できるはずもない…みなさんそう思っていないでしょうか? しかし必ずしもそうとは言えません。アメリカ・フロリダ州の海で起きた出来事に、全世界が騒然となっています。 その出来事の主人公は、ダイバーのジョシュアさん。いつものようにジョシュアさんがダイビングを楽しんでいると、サメが近づいて来ました。そのサメはまるで何かをうったえているように見えました… よく見ると、そのサメのお腹には、深々と釣り針が刺さっていたのです!ジョシュアさん、急いでその釣り針を抜いてあげました。すると… 続きは動画をご覧ください! なんということでしょう!そのサメ、「助けてくれてありがとう」と言わんばかりに、何度もジョシュアさんに近づいて来ては、スリスリとその顔をジョシュアさんの手に寄せてきたのです! この動画は、「サメってこんなにかわいいんだ」「すごい…動物にもやっぱり、優しさが伝わるんだ」などと言った感動のコメントで溢れかえりました! いかがでしたか?以前こちらの記事では、以前に楽しい時間を過ごしたダイバーにアザラシが近づいてきてギュッとする出来事を紹介しましたが、海の生物たちは、人間を認識できるほど知能が高いことは研究などで証明され始めています。同じ地球に生きる仲間。優しく接してあげれば、必ず恩に報いてくれるはずです。 

Read more

漁獲量減少しているマグロ、食べ過ぎていませんか?

世界中でマグロの資源が減っているのに、なぜか日本では安価なトロが未だにあふれていることをおかしく思ったことはありませんか?無意識にマグロを口にしたくない6つの理由がこちらです。 1. 資源の枯渇 クロマグロが絶滅危惧種に指定されて早くも数年が経ちますが、ミナミマグロやメバチなども減少しています。脂ののったトロの多いマグロが少なくなっているようです。南太平洋のビンナガは資源状態としては今のところ高位を保っています。 2. 蓄養という育て方 マグロが減ったら養殖マグロを食べれば良いと思う人が多いですが、日本で「養殖」と表示されているマグロのほとんどは「蓄養(ちくよう)」という方法で供給されています。これは海で獲ったマグロを生簀(いけす)で太らせる方法で、小型の未成魚の漁獲の原因になっています。また養殖場から出される排水や廃棄物が、海の富栄養化や有害物質による環境汚染を起こす原因にもなっています。産卵から育成までする完璧な養殖は近畿大学では成功していますが、世界ではまだ普及していません。 3. 水銀汚染 クロマグロやミナミマグロは水銀量が多く、食べ過ぎは禁物です。厚生労働省では目安としてミナミマグロは1週間に刺身2人前(約160グラム)、クロマグロは1週間に刺身1人前(約80グラム)とのガイドラインを出しています。日本で多く出回っているツナ缶は特に注意は必要ではありませんが、海外で生産されたツナ缶には水銀量の多いタイセイヨウマグロを使ったものもあるので注意しましょう。 4. 混獲 延縄漁ではウミガメや海鳥が混獲の犠牲になります。ウミガメが飲み込みづらいサークルフックの使用やトリポールという鳥の混獲を防ぐ装置がありますが、全ての漁船で使われているわけではありません。ちなみに南大洋のミナミマグロの漁場では使用が義務付けられています。 5. PCB汚染 2005年の北海道医療大の調査では、国内で市販されているマグロに規制値を上回るPCB(ポリ塩化ビフェニール)が含まれることが分かりました。PCBは脂の乗ったトロの部分に多く含まれています。一般的には1週間にトロなら2、3切れ程度の摂取なら特に問題は無いとのことです。 6. 偽装 マグロは海を広く回遊するため資源管理をするために国際条約機関によって様々な資源管理のルールが定められています。しかし過剰漁獲を偽る例や、漁獲量が規制されている海域で獲ったマグロを他の海域で獲ったものとして偽る企業は後を絶ちません。また偽装ではなくても、蓄養マグロの場合は漁獲した国と蓄養した国が違うこともあるので消費者にはトレーサビリティーが分かりづらいのも問題です。 ただ単に食するのではなく、少し意識を持ってマグロをいただくとこれからも長い間楽しめるようになります。マグロを注文するときやスーパーなどで手にするときはそのマグロがどこから来たのか、どのような方法で漁獲されたのか確かめてみましょう。  

Read more

大規模森林火災に苦しむオーストラリアの上空に突如現れた日本の輸送機。その理由にもう涙が止まらない

10億。一体何の数かわかりますか?実はこの数字、オーストラリアで猛威を振るう森林火災によって命を奪われた動物たちの数。森林火災は昨年の9月から続いており、数多くの動物たちと24名の人々の命を奪うなど、未曾有の被害を拡大させ続けています。 オーストラリアの火災でもう10億匹もの動物が焼死。数で言うと、日本、アメリカ、韓国、ロシア、フランス、イギリスの人口を全て合わせたよりも大きい数。 動物ごときに・・と言ってマスコミは軽く見てるし助ける運動は少ないが、私たちと同じで痛みを感じる。感情がある。家族もいる。同じ大切な命だ pic.twitter.com/ZdkB5NhNvH — ダンテ (@vegandanshi) January 12, 2020 そんな中、1月15日、日本・自衛隊の隊員と輸送機がオーストラリアに到着しました。そう、大規模火災の救助活動をするためです。 この活動のために編成された「オーストラリア国際緊急援助空輸隊」のC-130H輸送機2機と隊員たちは、オーストラリア・リッチモンド空軍基地を拠点に、消火活動にあたるオーストラリア軍兵士などの輸送を行なう予定です。 80 Japanese military & civilian disaster are now in Sydney to help #Australia

Read more

【やべ…】試合のハーフタイムにキスするカップル、だが直後の二人の様子に不倫疑惑が発生!

試合のハーフタイムなどに、スタンドにいる観客たちをカメラが捉えスクリーンに映し出されるシーンはよく目にするはず。手を振ったりダンスをしたりと喜びを爆発させる人もいるが、今回捉えられた二人はそうではなかったようだ。 スクリーンに映ったキスするカップル 1月18日にエクアドルでサッカーの親善試合が開催されていたのだが、ハーフタイムに差し掛かった時、スクリーンに映し出されたのは嬉しそうにキスをする幸せそうなカップルの姿だった。 Sean Fieles Señores!!! 😂😂 pic.twitter.com/zl6ZYodp7t — Evelyn González (@evelyngye) January 19, 2020 だが、カメラに撮られたことに気付いた男性は顔色を変え、まるで「しまった」と言わんばかりである。それまで女性の肩を抱いていた腕を下ろし、女性もそれに気付いたのか二人は素知らぬ顔で他人のふりをしているようだ。 動画が拡散され不倫カップル認定 その後、明らかに二人の様子がおかしいと不倫疑惑が浮上したというから恐ろしい。 この動画はネット上で拡散され、この男性のFacebookが突き止められることとなった。そして、男性は既婚者でありプロフィール画像には別の女性が映っていることから、今回キスをしていた女性とは不倫関係にあるのではないかと推測されたという。 スタジアムではこの日49,000人の観客たちが試合を楽しんだようだが、自業自得とはいえ男性にとっては苦い夜となったに違いない。 

Read more

【もしかして…】迷い犬を見つけたドライバー、機転を利かせて飼い主とワンコの再会に一役買う!

もしかしてこの犬… 1月13日、米バージニア州に住む男性がメリーランド州にある職場へ向かっていた時のこと。職場へ行くにはいくつかのルートがあるというが、この日はロッククリークパークを通り抜けて行くことにしたという。 そして公園を抜けたところで、目の前に犬があらわれたのだという。 こんな街中で犬が歩いているのを奇妙に思ったドライバーは、すぐさま自分の記憶を辿った。 動画5秒あたりで公園内にリードを持って立ち尽くしている男性の姿があったのにお気づきになった方はいただろうか。ドライバーはとっさにこの男性のことを思い出し、女性に「心当たりがあるから待っていてください」と告げ男性を探しに戻った。 ドライバーの予感は的中。男性はいなくなってしまった犬を1時間ほど探し続けていたとのことだった。迷い犬を気に留めた女性、そしてドライバーの機転のおかげでワンコと飼い主の男性は再会を果たすことができたのである。 動画を見た人たちからは「なんて素敵な人たち」「チームワークだね」「これぞ人間性」というコメントが寄せられた。みんなあたたかい気持ちにさせられたことだろう。 

Read more

くすぐりが有害である3つの理由

誰かにくすぐられると笑ってしまいますよね。面白いことがあるわけでもないのになぜ?疑問に思ったことのある人もいるのでは?くすぐりは人間の体に備わった最も奇妙な現象のひとつ。 くすぐられるのが大嫌いでも、やっぱり笑ってしまいます。でも誰も自分自身をくすぐることはできません。 なぜくすぐられると笑ってしまうのか、科学的な解明はなされていません。くすぐったさの評価にも大きな差があります。体に悪いという人もいますが、くすぐることで幼児が吃音になるというのは根拠のない迷信。むしろくすぐりは、赤ちゃんの脳の成長を促すという研究結果もあり、親子の親密さを確かめ合うものとして好意的に捉えられているようです。 しかし、くすぐりにはたしかに危険な側面があり、場合によっては明らかに有害な結果を招くことがあります。くすぐりが有益なのか、有害なのかを見極めるには、くすぐりを2つのタイプに区別すべきです。ひとつめは、一部の子どもたちが求める楽しいくすぐり遊びで、体を激しく収縮させて喜んでいる場合。 もうひとつは、限界を超えたくすぐり攻撃。子どもが笑いすぎて、逃げられずに苦しむような場合で、遊びはもはや苦痛になっています。心理学者が子供をくすぐらないよう親に忠告するときは、こうしたくすぐり攻撃を意図しています。 こうした過剰なくすぐりが有害となる3つの理由を説明します。 1. 限界がわかりにくい 多くの親は、子どもがくすぐられるのが好きだと信じています。子どもがヒステリックに笑うためです。でも、その笑いは反射にすぎません。人はくすぐりが苦痛になっても笑ってしまいます。反射を止めることはできないのです。 子どもによって感じ方は異なるため、限界をいつ超えたのかを判断するのは困難です。また、くすぐりを楽しんでいるときでも、笑いすぎて苦しくなることもあります。子どもは笑うことは良いことだと考えてしまうため、くすぐったさを正確に評価できないこともあります。 くすぐり攻撃による不快な気持ちを軽く考えるべきではありません。長い間くすぐられると激しいストレス症状が起こります。いずれにしても、子どもが笑っているからと言って、楽しんでいるということにはならないのです。 2. くすぐりによる支配 年上の兄弟はくすぐり攻撃が拷問に使えることをよく知っています。くすぐりによる支配です。くすぐられている人は自分の反応をコントロールできず、身を守ることができません。進化生物学者のリチャード・アレクサンダー教授は、くすぐられて強制的に笑わせられることはもともとは服従の意思表示だったと考えています。 心理学者の中には、くすぐることで得られる優位性は親にとって特に問題だと考えています。過度のくすぐりはハラスメントとして捉えるべきで、子どもの基本的な信頼を損なうことがあります。 3. 身体感覚の変化 くすぐりは身体的な愛を育む上で重要な要素だとメリーランド大学のロバート·プロバイン氏は言います。心理学者のスーザン・ヘーネンヴォルフも、くすぐりが性的刺激と近いことに注目しています。そのため、過剰なくすぐり攻撃は「刺激に対する防御」を発動させてしまいます。快楽と苦痛があまりにも近く、身体感覚が長時間苛立ちつづけるためです。 くすぐり自体は性的ではありません。しかし、過剰なくすぐりは感覚刺激に対する防御を形成します。たとえば、くすぐり攻撃のトラウマに悩む人は集団のなかで不安を感じたり、人間関係において物理的な接近を不快に感じることがあるのです。 くすぐりを危険視するのは大げさだと思うかもしれません。子ども時代は喜びと不快の境界を探す時期でもあり、くすぐりはジェットコースターのようなもの。でも自発的に乗っているのか、不本意に乗っているのかでは快か不快かはまったく異なります。 くすぐり遊びでは基本的なルールを守ることが大切。十分な休息を与え、相手がくすぐってほしい場合にだけ続けることで、親子のくすぐり遊びを楽しむことができるでしょう。 

Read more

【よくも息子を!!】高校レスリング大会に乱入した謎の男、敵討ちで相手選手に全力タックル!

選手にタックルしたのは… 1月18日に米ノースカロライナ州で開催されていた高校レスリング大会の試合中に事件は起きた。 サウスイーストギルフォード高校の選手がヒッコリーリッジ高校の選手を持ち上げて頭からマットの上に落としたのだが、次の瞬間、男が乱入してきた。そして、サウスイーストギルフォード高校の選手に全力でタックルを仕掛けたのだ。 実はこの男性、頭からマットの上に落とされた選手の父親だったのである。 息子の敵討ちをした父親が暴行罪で起訴 この頭から落とすという行為は違反しており、レフェリーも手を挙げているのがおわかりいただけるだろう。 だが「よくも俺の息子にそんなことをしてくれたな!」と腹の虫がおさまらなかったのは同選手の父親バリー・リー・ジョーンズさんだ。息子を思う気持ちはわかるが、ジョーンズさんの行動も立派なルール違反であることに変わりはない。 そして、駆けつけたカナポリス警察により、ジョーンズさんは暴行罪で起訴されることとなった。 今回の件で負傷した選手はいなかったというが、ヒッコリーリッジレスリングチームはFacebookでサウスイーストギルフォード高校の選手と管理者に謝罪した。そして、この親の行き過ぎた行動についてショックを受けていると述べた。 感情的になり頑張っていた息子の顔に泥を塗ってしまったお父さん、応援の仕方は他にもあるはずですよ。 

Read more

前橋駅の改札を出ると用意されていた駅員さんから受験生への素敵すぎるエールに胸がいっぱいになる・・・

自分が目指す将来に向けて、受験はビックイベントの一つですよね。 毎年みなさん、並々ならぬ努力をして受験に臨んでいることでしょう。 そんな受験生へ向けて、群馬県のJR前橋駅に設置されていた素敵すぎる光景が話題に。 それがこちらです! 前橋駅より受験生の皆さんへだそうです(笑) pic.twitter.com/rVY91nLhgO — ウエポン…群馬県産景品獲得型珍兵器🎁 (@ueponGUNMA) January 12, 2020 改札をでると、設置されている鳥居に見立てたオブジェに、ホワイトボードには駅員さんたちからの温かい応援メッセージが・・・ もう一つ素敵なプレゼントが用意されていました。 みな様の受験が合格することを祈願しまして、志望校行きの片道きっぷを作りました。 ご自由にお持ちください。前橋駅関係者一同お祈り申し上げます。 と書かれたメッセージのそばには『志望校行きの片道きっぷ』!! これは嬉しいですね・・・!!! 諦めない限り有効という言葉もとても心に響きます。 さらに裏面には「頑張って」「応援してます」などのメッセージも書き込まれているそうです。 Twitterでの反応は・・? 地元の前橋駅で受験生向けの必勝祈願を配ってるらしい!「諦めない限り有効」ってすごく胸熱だな pic.twitter.com/zIw3CNJNqn — カズシゲ

Read more

息子が飽きないようにとママが電車内に持ち込んだ『とある物』が最高すぎる!「凄い!これは真似したい!」

子供を連れてのバスや電車は親にとってはハラハラものだったりしますよね。 いかに飽きさせずに目的地まで着けるかと様々な工夫をしている方も多いのでは? とあるママさんが投稿した息子が飽きないようにと電車内に持ち込んだ『とある物』が素晴らしすぎると話題に!真似したいという人続出です! それがこちら! 忍者@田園都市線 pic.twitter.com/MxmTe52YOU — 手づくりおもちゃ作家_佐藤蕗 (@fuki_fuki) January 17, 2020 これは欲しい!!! 作り方はこちらで紹介してくれています! この忍者のおもちゃを含む、動きが面白いおもちゃ&作り方《10個おまとめパック》をnoteに書きました。よかったら、見てみてください〜!https://t.co/mtBxHIprHt pic.twitter.com/CkFJsK9w0m — 手づくりおもちゃ作家_佐藤蕗 (@fuki_fuki) January 18, 2020 Twitterでの反応は・・? 子どもの頃、頭の中で想像していたのを具現化してしまった、、 —

Read more

知らないと損してしまう・・・会社を辞めてから転職する際に知ってれば50万円、知らなかったら0円の制度。

日本には様々な社会保障制度が用意されていますが、適用する場面が来ても、残念ながら逐一誰かが教えてくれるというわけではありません。 ということは、知っていればなんらかの補助が受けられる場合があるのに知らないとその補助を無駄にしてしまうことに・・・ その一つとして、退職してから転職する際の社会保障制度。意外と知らない人がいるようで失敗したという声が上がっています。 ぜひ覚えておいてくださいね。 会社を辞めてから転職する際に、「再就職手当」と「就業促進定着手当」を申請して約50万円貰った人もいるそうです。 知らないで0円と、知っていて50万円だと全然違いますね… 日本の社会保障ってこういうの多いので、ちゃんと情報まとめたいですね… ▼「厚生労働省 就職促進給付について」より pic.twitter.com/SjGXquGomV — なるはやちゃん【公式】VTuber × キャリアアドバイザー💨 (@NarumiHayase) January 17, 2020 これはとっても大事ですね! Twitterでの反応は・・? 還付金なんかもそうだけど申請しないと出ないの本音言うと不親切ですよねぇ。貰える権利あるのに手続きしないと行政は知らんぷり(笑)( •́ㅿ•̀ ) — 月見人(おつきみさん)(ツキミ・ヒト) (@hellohisa)

Read more