泥棒犬の笑える写真を娘が公開

人間と同様に、犬にもそれぞれに個性があります。大人しい犬や活発な犬もいれば、フレンドリーな犬、内気な犬、いたずら大好きなジッとしていられない犬、とその性格は様々です。 飼い主にとって愛犬とは、その生まれ持った性質に関係なく愛おしい存在です。全てにおいて完璧な人間なんて存在しないように、24時間品行方正 & 完璧なお利口ワンコなどいないのです。普段は飼い主の言いつけを守る賢い犬でも、ときにはやらかしてしまうことも。そして飼い主に見つかる、ありがりな流れです。 今回かなり大胆な行動に出たのはこちらのかわいいマギー。発見した飼い主が怒る気も失せてしまうような笑える姿を見せてくれました。 Maggie, the model, with all of her regular teeth. 🌸 pic.twitter.com/V93cMho4Bw — Euny (@eUniFiEd) August 28, 2018 ではTwitterに投稿されたマギーの犯行証拠写真をご覧ください。犬の慣例に習い、飼い主にイタズラの現場を抑えられたワンコ。でも、なんだか様子が激しく変です….もしや、体を張って笑いを取りに行ってる?と疑わしくなる犬のとんでもない姿がこちら。 View this

Read more

ポイ捨てしたゴミを車内へ投げ返された男性。逆上し出てこようとしたら・・・まさかの男性の末路にざまあみろ!

よくないこととわかっているはずなのに無くならないポイ捨て。 ポイ捨てをした男性に天罰が下った瞬間を捉えた動画が話題に!今回はその動画を紹介させていただきます。 車からポイ捨てをする男性。それを目撃しゴミを車内へ投げ入れる女性。その後逆上した男性が車から出てこようとすると・・・なんともスカッとする出来事が! やめるんだ pic.twitter.com/KtCq0O1XDz — 宋 文洲 (@sohbunshu) June 21, 2020 通りがかりの男性の迫力に負け車から出てくるのをやめたようです(笑) Twitterでの反応は・・? あぁ、これだよね悪い事をした誰かを非難する悪い事をした人が非難した人を叩こうとするそれを見ていた見知らぬ人が、非難した人を守る当然、良い社会になりますよね — mizo (@cinebeach) June 21, 2020 偶然ではなく意図的に作成された動画だったのだとしても、こういう価値観を広めようという行為そのものが素晴らしいと思います。 — にゃあ (@nyaanyaa) June

Read more

【閲覧注意】NYのハーレムで頭にナイフをぶっ刺したまま平静を装う男性が目撃される→命に別状なし!

頭にナイフを刺した男性が目撃される 6月23日、米ニューヨークでとんでもない姿の男性が目撃され、そのときの様子がSNSで拡散されている。 View this post on Instagram It’s going to be a crazy summer A post shared by Publisher / Marketing (@fresh20s) on Jun 23,

Read more

待ってました!東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーが7月1日より運営再開!!詳細はこちら!

コロナの感染拡大により様々なテーマパークも閉鎖されていましたが条件付きで再開され始めましたね。 そしてディズニーランドおよびディズニーシーもついに営業再開を発表! 心待ちにしていた人も本当に多い事でしょう。 詳細はこちらです! 東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー、7月1日から運営再開!2020 年7月1日~当面の間 運営時間午前8時から午後8時入園チケットは6月25日午後3時より、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入当面の間は、あらかじめオンラインで日付指定のあるチケット購入者のみ入園できます pic.twitter.com/ugjikHy2Z6 — MezzoMikiのディズニーブログ (@MezzoMikiD) June 23, 2020 いよいよですね( ;ᵕ; ) Twitterでの反応は・・? 東京ディズニーリゾート再開おめでとう㊗️ — 中島晶子 (@zPsF1dinwYA9mE9) June 23, 2020

Read more

【不思議】だんだん音が上がっていく?ループしてないのにループしているように聞こえる奇妙な動画

永遠にループしているように聞こえる謎の動画 絵画の世界に目の錯覚を利用した「トリックアート」があるように、人間の耳の錯覚を利用した「トリックオーディオ」も世の中には存在するらしい。 https://www.tiktok.com/?referer_url=https%3A%2F%2Fedmm.jp%2F106470%2F&referer_video_id=6839003304010272005 だんだん音階が上がっていって、聞くのがやめられない・・・だけどこれ、長い動画ではなく、ループしてるんです。 この映像は、マイケル・マクブライドさんというTikTokユーザーが作成したもの。彼はTikTokで、ちょっとだけ賢くなる知識を30秒にまとめ公開している、36万人ものフォロワーを抱えるインフルエンサーである。 そんな彼が今回取り上げたのは、「シェパードトーン」や「無限音階」と呼ばれる音のトリック。1964年に、認知学者ロジャー・シェパードが発表した論文から生まれたアイデアである。 動画内のキャプションには、「これは音楽のイリュージョン。音階は実際には上がっていませんが、あなたの脳は勘違いしているでしょう。」と差し込まれている。 作者のマクブライド氏はメディアのインタビューで、「技術的な面から説明すると、シェパードイリュージョンは、1オクターブごとに区切られた正弦波を重ね合わせたものです。」と明かしていた。 耳が聞こえる範囲から外れた音を削除し、代わりに一番低いオクターブの音を追加することで、いつまでも音が上がっていくように聞こえさせることができるのだ。 これは人間の認知機能の穴を突いたもの。厳密には2オクターブを重ねているというが、8つの複雑なトーンが組み合わされたものを、全く同じシーケンスで繰り返しているだけだという。 無限に続いていき、どこか不安になる音は、映画「インセプション」「ダンケルク」の監督をするクリストファー・ノーラン氏も多用することで知られる。 この映像は36万いいねを記録し、やがて大きく拡散。「5分間ずっと聴き続けてしまう」「頭がバグった感じがする」と多くのコメントが寄せられていた。 小さな非日常を体験できる今回の動画。このトリックを使った作品は他にもたくさんあるので、気になる方はぜひ調べてみてはいかがだろうか。  

Read more

【閲覧注意】NYのハーレムで頭にナイフをぶっ刺したまま平静を装う男性が目撃される→命に別状なし!

頭にナイフを刺した男性が目撃される 6月23日、米ニューヨークでとんでもない姿の男性が目撃され、そのときの様子がSNSで拡散されている。 View this post on Instagram It’s going to be a crazy summer A post shared by Publisher / Marketing (@fresh20s) on Jun 23,

Read more

移動自粛が解除しパパと3ヶ月ぶりに再会できた小さな男の子。その姿がこちら・・・!「涙がでる」

コロナの感染拡大で、自粛が続いていた日本。県をまたぐ移動の自粛によりしばらく会うことができなかった人々も多くいることと思います。 とあるご家族もその一人・・・ パパと3ヶ月間会えなかった息子さんが久しぶりに再会した時の姿が話題となっていましたので紹介させていただきます。 見てやってください!この全身から溢れる喜び!移動自粛解除、パパと3ヶ月ぶりに再会できました。幼いながらによく我慢してくれました。パパも本当にお疲れ様!家族が一緒に居られることに改めて感謝☺️ pic.twitter.com/XlUd7moWC9 — ぽーきゃぽ@3y♂&7m♀ (@poukyapo) June 20, 2020 まさに溢れ出る喜びを感じます( ;ᵕ; ) Twitterでの反応は・・? 小さい子ですら我慢してたのに自粛期間中に外出してた人とは… — TOWA.A (@toa20030929) June 21, 2020 可愛い😍ウキウキが溢れてる最高の写真☺️ — ハチナナ®︎₊

Read more

【開放感抜群】コロナ対策バッチリ!!屋根と壁がないホテルがスイスで大人気

ベッドがある野宿!! 「3密を避けましょう!」と叫ばれている今日この頃だが、ホテルのような宿泊施設も感染防止対策には余念がない。 そんなホテルの中でも、このホテルならコロナウイルスの感染もかなり防げるのではないだろうか。 なぜなら、壁と屋根がないからだ!! 雨風がしのげないという別の心配が出てくるこのスペース。実はれっきとしたホテル。これはスイスのトッゲンブルクにある”ゼロ・リアルエステート”というホテルで、アルプスの絶景を満喫しながら過ごせるお部屋(?)である。 発案したのは、コンセプトアーティスト、”フランク・アンド・パトリック・リクリン”。2018年にオープンし、7月15日から9月2日まで利用が可能だという。現在4500件もの予約が入っているため、対応するために新しい部屋も検討中とのこと。 利用する際には、”モダンバトラー(現代の執事)”と呼ばれるお客様専属のスタッフがお出迎え。呼ばれればすぐに飲み物や朝食を提供してくれるという。 このお部屋は3つ用意されており、悪天候の場合には、山小屋やトッゲンブルグの古民家などを利用することができる。予約は公式サイトから受け付けており、お値段は1泊295スイスフラン(約3万3000円)となっている。 満点の星空と、アルプスの気持ち良い空気の中で過ごすのは最高のひと時となるだろう。 

Read more

親に捨てられた兄弟たちの面倒を見る11歳の少年

家族を持つというのは大変なことで、大人であってもその重い責任に圧倒されてしまうこともあります。 今回ご紹介するコロンビアの11歳の少年のエピソードは、実に驚くべきものです。 3人の弟と一緒に暮らすフアン・パブロは、自分たちの実の父親が誰なのか知らずに成長しました。さらに悲しいことに、母親もまたある日突然兄弟の前から姿を消し、二度と戻ってこなかったそうです。子供たちは母の帰りをずっと家で待ち続けましたが、再び会えることはありませんでした。 自分が11歳だった頃のことを思い出してみてください。その年で、フアン・パブロと同じような状況におかれることを想像できるでしょうか。 しかし、彼はこの極限状態の中、自分さえも気づいていなかったある才能に目覚めることになります。兄弟たちを路頭に迷わせないための強力な統率力です。彼は弟たちを誰一人欠かすことなく毎日学校へ通わせ、学校から帰った後は街の通りで弟たちのために食べ物を乞うという生活を始めました。当然うまくお恵みを集めることができない日もあり、そんな日はゴミ箱をあさって食べ物を探し出していたというのです。 彼は一人で弟たちに食事を与え、面倒を見て、彼らの安全と健康を守り続けていたのです。 このように苦しいながらも何とか生活を続けていたフアン・パブロと弟たちでしたが、ある日の夜、近所の住人達が彼らの家から悲鳴が聞こえていることに気づき、警察へ通報します。 すぐに警察官たちが駆け付けましたが、彼らは目の前の光景にただただ首をひねるばかりでした。何か事件が起きたのかと考えていた彼らの前にいたのは、家の中で遊んでいた子どもたち。保護者の姿はありませんでした。 彼らが一体いつ頃からこのような生活を余儀なくされるようになったのかは誰にもわかりません。いずれにしても家族を守るため多くのものを犠牲にしてきたフアン・パブロの姿に、多くの大人たちが衝撃を受け、感動を覚えました。 結局彼らの両親は見つからず、当局は彼らの保護に乗り出すことを決めたそうです。これからはフアン・パブロも同年代の子供たちと同じように無邪気に遊びまわる少年に戻れますように。 この兄弟について報道した地元のニュース番組はこちらで観ることができます。(スペイン語音声のみ) フアン・パブロの見せた行動は、大人でも簡単にできるようなものではありません。今後フアン・パブロと兄弟が、安全で穏やかな環境で、幸せな生活が送れることができるよう祈るばかりです。 

Read more

この一枚の写真をよく見てみて欲しい!とあるお寿司屋さんでの素晴らしすぎる配慮・・・。皆さんは気付けますか?

素敵なお店や施設は共通しているのがホスピタリティが素晴らしいということ。 おもてなしの心が本当に凄いですよね。 とある投稿者さんがお寿司屋さんを訪れた時のこと。 心が震えるような、配慮をしてくれたのだとか。 その写真がこちらなのですが皆さんはお気づきになりましたか? 2個目のお寿司が左利き用に出てきてめちゃくちゃ感動してるこれ気づいてくれるお店なかなかないよ pic.twitter.com/OWojVB7Nul — ゆ (@yhMCUsh) June 12, 2020 右利きの筆者は言われるまで気付けませんでしたが、この配慮はとても嬉しいですね・・・ Twitterでの反応は・・? 寿司屋の大将から、あ!ごめん、左利きなのね。って三貫目から置き方変えてくれたことがあります。それから何度か通っています^_^カウンターからだと出すタイミングもあるし手元を見てるのでわかりやすいのだそうですが、それでもうれしいですよね! — R (@ARKRYK) June 13, 2020 左利きです。世の中が全て「右利き仕様」なのはたぶん左利きの皆さん“あきらめて”生活していると思うし、定食屋さんなどご飯を右に置き換えるのが自分のルーティンです。この寿司職人さんの、細やかな「心配り」にただただ感動です🍣 ちなみにパン屋のパンも、右手で取りやすいよう右向きなのです。 —

Read more