これは驚き!指を1分間揉む事でこんな効果があるなんて・・

『仁神術』って聞いた事ありますか?

仁神術とは、村井次郎医師によって発案されたセルフヒーリング法。

この仁神術は26の気穴と呼ばれるツボを押すだけでできるシンプルな療法で、例えば1分間指を握るだけで健康状態が良くなるということがアメリカで大きく受け、認知度を増していきました。

今回ご紹介するのは、そんな指を1分間揉むだけでできる療法の効果効能。

毎日1分間指を揉むだけで体に起きる変化がスゴイと話題になっています。

では、1分間指を揉み続けると、体にどんな変化をもたらすのでしょうか?

親指をマッサージすると、腹痛や脾臓、頭痛、虚弱体質、さらにはお肌の健康にまで効果があるようです。

その他にも神経過敏や不安、鬱にも効くと言われています。

【人差し指】

腎臓や膀胱、こむら返り、背中の痛みや消化器官の問題にも効果があると言われています。

恐怖や心配、心細さなどの感情を和らげることもできるのだとか。

【中指】

腎臓や膀胱、こむら返り、背中の痛みや消化器官の問題にも効果があると言われています。

恐怖や心配、心細さなどの感情を和らげることもできるのだとか。

【中指】

肝臓や心臓の健康効果や頭痛や月経痛を和らげる鎮痛効果、神経を正常化する効果も見込めます。

その他にも不安を和らげる効果や、怒りをなだめることもできるのだそうです。