【岐阜県が行政指導】国定公園で太陽光業者が森林約8900平方メートルを違法伐採!→ 原状回復措置は求めず…

国定公園の太陽光予定地で業者が違法伐採 森林約8900平方メートルを 岐阜県が行政指導

▼記事によると…

・大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設計画がある岐阜県の飛騨木曽川国定公園内にある山林が、県に無断で伐採されていたことが30日、分かった。伐採には林地開発の許可が必要で、岐阜県東濃県事務所は自然公園法に違反しているとして文書で注意し、始末書を取った。

情報公開請求で産経新聞が取り寄せた県の資料によると、森林が伐採されたのは、岐阜県瑞浪市日吉町郷上の松野湖の南側。伐採された面積は約8975平方メートル。

経済産業省の公開資料によると、現地は太陽光発電の建設予定地として、再生可能エネルギー特別措置(FIT)法に基づく事業認定を受けている。事業者として登録されているのは、合同会社リニューアブルエナジー岐阜(東京都中央区)。

関係者から得た内部資料によると、太陽光発電所は事業面積が計約49・8ヘクタールで発電出力の規模は1万2千キロワットになる予定。

県の資料によると、伐採したのは岐阜県多治見市の男性。関係者によると、男性は名古屋市の不動産会社の委託を受けて伐採を行ったという。

男性は県の聴取に「土地所有者からの依頼を受け、牧場だったころの状態に戻す必要があった」と話しているという。

・県は切り株から芽が出ていることや、伐採されたのが主に広葉樹だったことから、植栽を行うよりもそのままにした方が早く森林に復旧するとして、原状回復措置は男性に求めなかった。

2018.9.30 09:00
https://www.sankei.com/affairs/news/180930/afr1809300001-n1.html

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・おいおいおい、この業者早速廃業だよなぁ。罰金だけですませるなよ?木が育つのにどれくらいかかってると思ってんだバ◯業者が!

・はぁ…ひどい…森林が元に戻るまで営業停止くらいがよろしいんじゃないですか?再生不可能エネルギー…

・法整備はよ

・始末書だけじゃそりゃナメられても仕方ない。法も含めてキッチリ対策すべき。

・環境ためなのに、環境破壊しているのにすごいな

・国定公園😱

・指導ではないでしょうが?事実なのですから逮捕ですよ。冗談言っちゃいけません。違法行為をしたのです。何か?後ろで、ドラマのように権力者の圧力があったのかな!

・チェンソーで太陽光業者の関係者を…するのが行政指導だろw

・現状回復命令を出すべきだ!!

・太陽光発電のために森林伐採して環境破壊するのは支離滅裂では。再生可能エネルギーは環境のためにやるのに、わざわざ森林伐採して環境破壊するのは、環境より利益優先なのか。再生可能エネルギー設備設置のための森林伐採は法規制で禁止すべき。