【炎上】玉城デニーが安室奈美恵を政治利用。ついに本人も加担

沖縄県知事選に立候補している玉城デニーが歌手の安室奈美恵を勝手に味方扱いして選挙に利用している。

前回の記事:玉城デニー陣営、安室奈美恵を勝手に味方にして炎上

これまでは支持者が無断でコラをつくっているだけだった。だが、ついに本人が加担してしまう。

まずは前回炎上した画像から。安室奈美恵の無関係な画像を勝手に切り抜いてさきま淳候補と対立するように見せかける手法だった。

当然のことながらこのコラ画像には批判の声が殺到し、投稿者は画像を削除した。騒動は収まったように思えたのだが実はそれだけではとどまらず、他にも安室奈美恵の政治利用がなされていることが分かった。

玉城デニーの応援事務所に安室奈美恵のポスターが!

出典:https://twitter.com/karubi5225/status/1041849996868374529

「安室奈美恵が玉城デニーを支持している」などとは書かれていないが、これは明らかに不正利用であり、誤認で支持を集めようとする卑怯な方法だ。こんな選挙活動は見たことがない。

 

 

そもそも安室奈美恵は翁長知事に追悼文を公表しただけで、「玉城デニーを支持する」とは一言も言っていない。ただし、これだけならまだ「一般人が勝手にやったこと」と言い訳ができた。

話が核心に入るのはここからだ。

なんと9月16日に玉城デニーが、一般人がつくったコラ画像をシェアしたのだ。

画像は玉城デニーを支持する沖縄在住の男性がつくったもの。無関係なライブの画像に、翁長知事に対する追悼文をあわせて書き込んでいることが分かる。画像はちょうどiPhoneで加工しているときのものだ。

玉城デニーは問題ないと思ってシェアしたのだろうが、安室奈美恵の政治利用が相次いでいるこのタイミングでよりによって加害者側の玉城デニー本人がシェアするのはおかしい。また、権利上問題があるものを知事選に立候補して公人になろうとしている者がシェアするのは不適切であろう。これは要するに映画や漫画などの海賊版コピーをシェアしたのと同じことだ。

モラルに対する意識がマイルドヤンキーレベル。

まともな社会人なら絶対にやらないことを玉城デニー陣営は平気でやっており、看過することはできない。一刻も早く無断利用を中止し、安室奈美恵と所属事務所に謝罪すべきだと思う。