【仰天】トイレの水が流れにくい?タンクを開けてみるとそこには4匹のヘビが!

トイレのタンクの中にいたのはヘビ!
8月23日、豪クイーンズランド州北部のサトウキビ農場に住むソフィー・ピアソンさん(25)がトイレに行った時のこと。ボタンを強く押しても流れにくかったため、タンクを開けて何か問題があるのかチェックしようとしたという。

だが、ソフィーさんがタンクの中で発見したものはこちら。

この辺りでは一般的によくみられるツリースネークが、なんと4匹も潜んでいたのである。

大きいものでは体長が約1メートルほどあったというが、それが4匹もいたとあってはトイレが流れにくくなって当然だろう。ソフィーさんはとりあえず写真を撮影し、駆けつけた友人が捕獲し畑に解放したとのこと。

同州環境省によると、このツリースネークは毒は持っておらず主にカエルとトカゲを食べるという。また、木のくぼみや裂け目、葉で眠ることを好む性質だそうで、今回は床板の割れ目を通して彼女の家に侵入したと考えられている。

ソフィーさんは約1ヶ月ほど前にもこのツリースネークを自宅バスルームで発見しており、すっかり慣れっこのようだ。