【なんだこれは!】7歳娘に買ったお人形の下着にパパ大激怒で店側が商品撤去する事態に!

子供用人形の下着が性的すぎる
野菜に使用済みコンドームが入っていたり、サンタ型チョコに男性器がリアルに再現されていたりと、何かと話題にのぼるイギリスの大手スーパー「テスコ」だが、今回は子供用玩具を店頭から撤去する羽目になってしまったという。

一体なぜなのか。

それは、このお人形を7歳の娘さんに購入したという父親からこんなクレームが入ったからである。

子供用の人形の下着が性的すぎる!!!

店側が謝罪し商品撤去する事態に
ウェールズのバリー出身のアダム・ウィーバーさん(35)は、7歳の娘のサバンナちゃんに夏休みのご褒美としてこの人形を買ってあげたという。だが、サバンナちゃんが人形の服を脱がすと、赤いレースの挑発的な下着があらわれたのだ。

ショックを受けたアダムさんはパッケージに描かれている可愛らしい人形と実際のセクシーな下着を身につけた人形を比較したものをFacebookに投稿し、他の親たちへ警告を促した。

私のことを知っている人ならわかると思いますが、私自身無礼でも過剰反応をするタイプでもありません。娘に人形を購入したのですが、開けてみて衝撃を受けました。娘はまだ7歳です。この人形が子供には適していないと思われる方はこの投稿を共有してください。

これには「この下着は嫌かもしれない」「テスコに不満を言いにいく」という意見が多く見受けられたようで、実際にアダムさんはテスコへ足を運んだという。

そして8月31日、テスコは問題の人形を店頭から取り除くことを発表し、また、注意喚起をしてくれた客に感謝するとコメントを述べた。

この類の問題には「もっと柔軟になるべき」「過剰反応しすぎ」だという声も上がるが、アダムさんからすると娘さんが可愛いあまりに許容できるものではなかったのだろう。