麻生財務相「韓国に貸した金は返ってこないよ。だってあいつら約束守れないじゃん?」

麻生太郎財務大臣は

 

「約束した話が守られないなら、

 貸した金が帰ってくる可能性もない」

 

と話し、スワップの早期再開に否定的だ。

 

しかし、この発言を暴言とする向きもある。

「貸した金も返ってこないというのは、

 暴言ではないですね。韓国経済は

 かなり追いつめられていますから。

 韓国の銀行はドル不足に陥っていて、

 邦銀などからドルを借りています。

 何かの拍子に韓国の銀行が1行でも

 デフォルト、債務不履行となれば、

 韓国すべての金融機関が取引を

 打ち切られる可能性が高い。

スワップを結んでいれば、日本が

 バックについているということで

 極端なウォン売りは起こらないでしょうが…」

日本は今まで何度も韓国を経済的に

救済している。

しかし、それは韓国ではほとんど報じられて

いない。

それどころか日本のせいで状況が悪化したと

批判するのが常だ。

 

「この先も韓国が変わることはないでしょう。

 2011年に日本がスワップを700億ドル積み

 増しし、辛うじて通貨危機を乗り切ったこと

 がありましたが、1年も経たないうちに手の平

 を返して大統領が竹島に上陸した。さらに

 慰安婦問題を蒸し返し、天皇陛下に謝罪を要求。

 韓国は恩を仇で返すばかりです。そして約束を

 守らない。2国間スワップは助け合いの双務

 契約です。信用がなければ成立しないのです」

もはや韓国に真摯に向き合っているのは
日本だけなのである。
しかし韓国は、日本など眼中にないようだ。

「韓国は日本を弱い国だと思っています。

だから日本のスワップ協議を再開して
 おけば、米中にそっぽを向かれても、
 まだなんでも言うことを聞く日本が
 あると考えている。保険をかけているのです。
 日本には頭を下げなくても中国の人民元を
 借りると言えば慌ててスワップに応じると
 高を括っているのです。また、謝れと言えば、
 いくらでも金を出すと考えています」
慰安婦像を自国のみならず海外にも設置して
いるのは、そのひとつずつを日本との交渉に
利用するためなのか。
それならば数は多いほうがいいという戦略
なのかもしれない。
1997年の韓国デフォルト危機。この時、最大の金融支援をした国は

日本であった。
それこそ、そこまでやるの?と思われるほどの
手厚い支援を日本は行った。その後、韓国は

「日本の援助なぞ必要無かった」
by韓国政府~高官の言動。
そして韓国メディアは
「1997年の通貨危機は日本のために起きた」
とまで主張した。おい、財務省・外務省の帰化チョン官僚ども、

これでもスワップ再開するというのか?ふざけるな! 

俺たちの税金を何だと思ってるんだ、
韓国は日本のご主人様じゃない。
引用元:http://www.kjclub.com/jp/board/exc_board_9/view/id/2480036