グーグル、元慰安婦女性を「売春婦」と表記

グーグル、元慰安婦女性を「売春婦」と表記

▼記事によると…

・旧日本軍の慰安婦だった女性が米検索大手グーグルの検索結果で「売春婦」と表記されていることが8日分かり、物議を醸している。

「売春婦」と表記されているのは、慰安婦だったことを韓国で2番目に告白した故・文玉珠(ムン・オクチュ)さん。IT業界によると、グーグルで文さんを検索すると、人物情報の職業欄に「売春婦」と表記されたという。「売春婦」は日本の極右団体が慰安婦被害者の蔑称として使う言葉だ。

グーグルの人物情報は人手ではなくアルゴリズムによって編集されている。ネット百科事典「ウィキペディア」やウェブ文書に書かれた情報を収集し、人物検索に反映している。

今回の問題は、グーグルのアルゴリズムが、ネットユーザーによって修正されるウィキペディアや誤った情報の多いウェブ文書から情報を収集したために起きたとみられる。

2018/01/08(全文はソース)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/08/2018010802459.html

Google LLC

Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。
Google – Wikipedia

▼twitterの反応

▼ネット上のコメント

・グーグルさん超有能

・間違ってないし

・えっその通りだけど

・グーグル先生が正しい

・何か問題でも

・さすが世界最強企業

・やっぱ広辞苑よりGoogle検索だよね!

・この正しいことを脅して嫌がらせして変えさせるのが韓国人

・Googleクラスの化物企業だと韓国程度の小国家なんて怖くもないんだろうな

・Google本社に慰安婦像設置待った無し

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515419966/