『中国は日本の妨害だけが目的だった』とインドネシア高速鉄道が末期状態に突入。事業が白紙に戻る寸前に

2017年9月7日、

インドネシアメディアによると、

中国に発注した高速鉄道計画

(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、

 2019年開業予定)

について、計画自体を白紙に

戻すべきだとの声が再び強まっている。

土地の収用も大幅に遅れており、

このまま中国に任せても、

途中で放り出されて残骸を放置される

フィリピンでの鉄道工事の様に

なってしまうのではないかとの危惧も

聞かれる。 

中国は当初から、日本の新幹線を

インドネシアが採用しないように

妨害するのが目的で、きちんと高速鉄道

プロジェクトを完成する気は無かったとの

声も出ており、次回大統領選までに

高速鉄道が完成する見込みは0と

伝えている。 


引用元:http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170907/Global_news_asia_4570.html
そら中国は鉄道の完成と運用によるインドネシアへの貢献なんざ眼中に無いやろ
ただのインドネシアへの影響力と資源・労働力の消費先
偉大なる中国鉄道が受注したという実績が欲しかっただけやで
インドネシアも中韓への接近目的で鉄道や兵器を輸入している様やが大失敗やったな
まあ今後10年は日本に関わらんといてな

 

アメや日本がAIIB加入する前提で行動してたからな
思ったよりAIIBの財布がやばいってのと色んなところで工事受注しすぎて金も何もかもが足りなくなった
だから喧嘩になってもいいとこだけ『放置』してるだけ
完成させないとはいってないからな、違約金とか多分話してないから放置されてんだろ