原口一博議員「若い世代の方と話すと共産党を保守とみなす方もおられて時代の変遷を感じる」

そうですね。 共産党の名前を出せば保守票が立憲から逃げると思っている時点でかなり古い考えかと。 若い世代の方と話すと共産党を保守とみなし、外資に支配される勢力を傀儡保守と言う方もおられて時代の変遷を感じます。 SNSでメディアより詳しい情報を得ている方も。 そうですね。 共産党の名前を出せば保守票が立憲から逃げると思っている時点でかなり古い考えかと。 若い世代の方と話すと共産党を保守とみなし、外資に支配される勢力を傀儡保守と言う方もおられて時代の変遷を感じます。SNSでメディアより詳しい情報を得ている方も。 https://t.co/41lPKJcCAU — 原口 一博 (@kharaguchi) May 25, 2021 原口一博 原口 一博 は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員。立憲民主党副代表。 佐賀県議会議員、総務大臣、内閣府特命担当大臣、衆議院総務委員長、民進党副代表、同常任幹事会議長、旧国民民主党代表代行、同国会対策委員長などを歴任。 生年月日: 1959年7月2日 (年齢 61歳) 出生地: 佐賀県 佐賀市 配偶者:

Read more

【凄い】米国最年少!多彩な能力もつ2歳児が高IQ団体「メンサ」の会員に 

2歳児が高IQ団体「メンサ」の会員に、米国人で最年少 ▼記事によると… ・米カリフォルニア州ロサンゼルスに住む2歳女児が、米国人で最年少のメンサ会員となった。メンサは高知能者の交流を目的とした国際団体で、会員はIQ(知能指数)テストのスコアが最高水準の人に限定されている。 カシュ・クエストちゃんは年齢こそ2歳だが、両親によると、周期表の全元素の名前を言ったり、米50州を形と位置から特定したり、スペイン語学習やパターン解読を行ったりと多彩な能力を持つ。 父親のデボンさんはCNNに対し「何より、彼女は常に身の回りことを探求して、『なぜ』と質問してくる」と説明。「もし知らないことがあれば、それが一体何で、どうやって機能するのか知りたがる。ひとたび学べばそれを活用する」と語った。 https://news.livedoor.com/article/detail/20276775/ メンサ メンサは、人口上位2%の知能指数 を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体である。高IQ団体としては、最も長い歴史を持つ。会員数は全世界で約12万人。支部は世界40か国。イギリス・リンカンシャーにあるケイソープに、本部を持つ。 目的: 高IQ団体 設立: 1946年10月1日, イギリス オックスフォード 本部所在地: イギリス ケイソープ 創設者: ランス・ウェア、 ローランド・ベリル メンサ – Wikipedia ネット上のコメント

Read more

【軽いと損!?】中国のレストランで食料廃棄物を減らそうと、体重別にメニューを制限したとして謝罪

体重で食べれる量が決まってしまう!? 感染症や6月から続く大規模な水害、農作物を食い荒らすバッタの大発生を受け、中国政府は今年8月、「光盤キャンペーン」という政策をスタートした。 これは、「光るお皿」つまり「平らげてお皿を空にする」という意味で、食料廃棄を減らすための施策。料理のお皿を一皿少なくして、食べ残しを少なくしてもらおうという取り組みである。 しかし、中国は大きなお皿に盛った料理を、小皿にとって食べる文化。また、「お腹いっぱいになりました」という意思表示のために、料理を少しだけ残すのが礼儀とされている。こうしたことから、今回の食料ロスを減らすキャンペーンはなかなか思うように進まないという。 そんな中、とある中国のレストランがとった施策が問題視されていた。 注目されているのは、湖南省長沙市にある牛肉専門のレストラン。8月の第3週、ここの入り口に、2つの大きな体重計が置かれた。その横には、変わった一覧表が掲示されていた。 それは、体重によって選べるメニューの数が変わるというもの。体重計で測り、アプリで重さを申請することで、重い人ほどたくさん食べられるという仕様となっている。 この試みは中国のSNS「Weibo」で大きく広まり、関連する動画は3億回以上再生され炎上。レストランには多くの批判が寄せられ、謝罪とともに中止に追い込まれた。 レストランの公式ページには、「私たちの当初の意図は、廃棄物を減らし、健康的な方法で料理を注文しようと提唱しようとするものでした。お客様に体重を測ってもらうのは強制ではありませんでした」と掲載されていた。

Read more

炎天下で気をつけなければいけないのは熱中症だけじゃなかった!!見落としがちな盲点とは!?

こんな投稿に注目が集まっています。 まだまだ残暑が続きそうな今年の夏。炎天下で気をつけなければならないのは熱中症だけではないようで・・・見落としがちな盲点とは!? 肛門に火傷したという薬事相談二日連続できてるからみんなもチャリや原チャ乗る時は日差しでサドルがヤバいことになってないか気を付けろよな! — 狐 (@famine0637) August 20, 2020 なるほど・・・! Twitterでの反応は・・? 尻が焼けますよね、カブなんで日中はバイクから離れる度にシートを上げてます。(^^;) — 真鍋正一 (@yamasenko) August 20, 2020 イケナイ遊びでもしたのかと思ったらイケナイのは太陽の方だった — 風街ろまん@ぽまえら (@nama0139vava) August 20, 2020

Read more

【ハンコどうして必要?】小学4年生の自由研究の鋭さに脱帽 日本の常識が根底から揺るがされるレベル

夏の終わりも近づいてきました。 そんな夏の終わりの風物詩と言えば、夏休みの宿題を最終日に必死こいて泣きながら終わらせる小学生たちでしょう。皆さんにもほろ苦い記憶があるのではないでしょうか? 夏休みの宿題の中でも、特にやっかいなのが自由研究。露骨に1日でやったとバレてしまわないように、必死に(鉛筆の太さを変えるなどして)隠ぺい工作に励んだ人もいるかもしれません。しかし中には、大人顔負けの研究をしてしまう子供もいるのです! Twitter上で、小学4年生が提出した自由研究が話題になっています! 実際にそのツイートをご覧ください! この自由研究すごすぎない? 「知ってる??はんこってなんで押さなきゃいけないの?」https://t.co/8gSAeJiHZN — ゆう🇺🇸本気のアメリカ就職 (@honkiku1) August 19, 2020 どうやらその小学4年生、日本のハンコについて研究したようです。 日本に古くから根付くハンコ文化。それは一体どこから来たのか?興味深いですね。 では実際に、その自由研究をご覧に入れましょう。 こちらのリンクからお読みいただけます。 https://web.facebook.com/estudia.japones.en.japon/photos/a.502371873111078/1390068481008075/?type=3 お読みいただけましたか? …すごい、質量ともに信じられないレベルの54ページにわたる超大作! 問いの立て方から検証の仕方まで…全てが完璧。自ら調べ学んでいくことのお手本のような自由研究です。 これすごい。とくにこの11ページは民訴の教科書にあってもよい気がする https://t.co/181eNpDTji pic.twitter.com/xTGIUnJiZ1 —

Read more

気をつけて欲しい!!ヤマト運輸を名乗る人から『個人情報を聞き出す詐欺』が流行中・・・!

配送業者を名乗った詐欺は次から次へと新たな手口がでてきますね・・・ 今回はヤマト運輸を名乗って個人情報を聞き出すという詐欺が流行中とのこと。 ぜひご注意ください! ヤマト運輸を名乗る人から「送り状の住所がにじんでわからないので正式な住所を教えて下さい」という連絡がくる"個人情報を入手する詐欺"が頻発してるので皆さんご注意を。私の知り合いで何件か起きてます。こういう連絡が来たら住所は教えず「送り元に確認してください」と答えましょう。 — じゅどさん (@modern_man_jp) August 30, 2020 酷いですね( ;ᵕ; ) Twitterでの反応は・・? ワタシにも、「配達行ったら不在だったので持ち帰った。下記連絡先に一報ください」というメールが携帯にあった。何故携帯のメールを知ってるのか不信に思い、宅配業者に電話したら、そういうことをメールでお知らせすることはないとのこと。無視しろと言うので無視したら、それ以降なくなった。要注意 — 廣山健一 (@vvTxD4MuFgYcvPA) August 31, 2020 元ヤマトと中の人だけど、実際に見えなくて電話する事も結構ありました。難しいですね…どこからですか?と差出人の心当りを聞き返して貰えると良いかも? — chiho🌤️ (@relaxchiho)

Read more

脂肪の燃焼だけじゃなくて頭痛にもいい|髪の毛を洗濯バサミで留める健康法

伸ばしている髪の毛が伸びてうっとおしい。または忙しくて髪が伸びているのに美容院に行く暇がない…外出中はなんとか凌げたものの、帰宅後くらいは人目を気にせず邪魔な髪の毛をグイッと掻き上げたい、このような衝動にかられる人も多いのではないでしょうか。 前髪を上げてデコを出し、またはサイドの髪を自由に後ろに留めたらもう邪魔をするものはない。帰宅後の時間がいっそう快適に。 https://web.facebook.com/photo.php?fbid=258032294319806&set=a.197703320352704&type=3 ヘアピンがなくても、ゴムが見当たらなくても、あの手この手で人は快適への工夫を惜しみません。どの家庭にも必ずあって髪留めの代用にぴったりなのが「洗濯バサミ」! https://web.facebook.com/photo.php?fbid=194854133940016&set=a.130082317083865&type=3 実はこの洗濯ばさみで髪を留める行為には、私たちの健康にとてもメリットのある行為だったのです。 髪を洗濯バサミで留めて頭皮がある程度引っ張られることで、頭皮にある特定の筋肉とつながっていると言われる神経血管反射点が刺激され、血行が促進されることでエネルギーの消費につながり、脂肪が燃焼されるとのこと。 髪の毛を10円玉の大きさ位に取り、1日15分以上5時間以内で束ねたり留めることでその効果が期待できるそう。 また頭皮には様々なツボがあり、ツボ別で頭痛や眼精疲労などといった体の深い症状の改善にもつなげることができるそうです。 以下に効果が期待できる体の部位と頭皮の反射点の場所を紹介します。 ウエスト:耳から握りこぶし1個分上から前方へ1cm。反対側も同じ場所。 太もも:耳から握りこぶし1個分上から後方1cmのところ。反対側も同じ場所。 ふくらはぎ:後頭部中央に握りこぶしを置いた時の中指のすぐ上。 二の腕:耳からまっすぐ上に指4本分の所。反対側も同じ場所。 首と顔:耳から3cmくらい前方のこめかみの骨の上。反対側も同じ場所。 また以下のツボ刺激で頭痛や肩こりなど不快症状の改善も。 https://web.facebook.com/scalquick/photos/a.262583447166844/985822844842897/?type=3 百会:頭のてっぺん、両耳を頭のてっぺんで繋ぐようにした真ん中 効果:自律神経を整える、肩こり、頭痛 後頂:百会から指二本 後ろ 効果:不眠、めまい、頭痛 神庭:髪の生え際すぐ上 効果:イライラ、頭痛、不眠 上星:髪の生え際から2センチ上がったところ

Read more

『中1の娘に二重術を受けさせました。』お母さんの想いにハッとさせられる・・・!本当に大切なこととは。

整形に対してネガティブな意見を持っている人も多いように思いますが、果たして一概にネガティブな点ばかりなのでしょうか。 とあるお母さんの考え方がとても胸に突き刺さります。 https://twitter.com/mikakolife/status/1299698959410016256?ref_src=twsrc%5Etfw https://twitter.com/mikakolife/status/1299698960383094786?ref_src=twsrc%5Etfw https://twitter.com/mikakolife/status/1299698961352028162?ref_src=twsrc%5Etfw https://twitter.com/mikakolife/status/1299975067070201857?ref_src=twsrc%5Etfw https://twitter.com/mikakolife/status/1299996496587177986?ref_src=twsrc%5Etfw Twitterでの反応は・・? いいお母さんがいて娘さんは幸せですね。これからも何かとちゃんと相談してくれる親子関係を築けそう。整形したことに気が付かないって、ダウンタイムにすら気が付かないってことですよね。ひどい… — ちゅ@🐰12👦8👦4お気楽ワンオペ育児中 (@usamamireyumi) August 30, 2020 悩んだ末にそこにたどり着いたのですね…。私も、自分の容姿にコンプレックスを感じるくらいならお金や努力や小細工で解決したらええやん、といろいろやった時期を経て、何にもしない自分をそれなりに好きになれたので。中学生だとちょっと早まる心配もありはしますが。結果オーライなら! — うたのあや (@utanoaya) August 30, 2020 おめでとうございます。私は中1から23歳まで10年間アイプチやメザイクをやり続けて中学生の時に一重で男の子にブスだと言われた事もあったので10年間彼氏が出来ても素っぴんを見せるのが怖くてお泊りもできず、整形してからも未だに何となくトラウマがあるので、 — 徳井

Read more